セメント瓦から陶器平板防災瓦へ葺替え

工事種別 : 

鶴弥 スーパートライタイプⅠ

施工内容

築25年以上のセメント瓦屋根を陶器平板防災瓦へ葺替え。
中古物件を買われたお客様からの依頼。
数箇所の雨漏りがあり、塗装も色落ちし、全体的に古い家の印象なので、葺替えを検討されていました。
これから長く住む家なので、長持ちする屋根材を希望されていましたので、鶴弥のスーパートライタイプⅠにて提案。スーパートライは全国的にも普及していて、何十年先でも在庫が無くなることはないので安心です。
南蛮を使わない乾式工法の差し棟仕上げで施工しているので、台風や地震などの災害にも強いです。
屋根の葺替え工事は家の印象を大きく変えますので、施工完了後にはお客様に大変喜んで頂けました^^

施工のポイント

近年多くなってきている台風や地震などに負けない屋根作り。

お電話でのお問い合わせはこちら

tel:096-388-8281