モニエル瓦屋根をROOGA鉄平にて葺き替えリフォーム工事施工しました

工事種別 : 

施工内容

梅雨が明けましたが今年は「戻り梅雨」という新しいワードが出てきて、天気の悪い日がまだまだ続きそうですね。強い雨が続くと問い合わせも増えますが、中々工事も消化出来ませんし、仕事が詰まってしまうので嫌な季節です。

今回の施行事例ではROOGA鉄平にて屋根葺き替え工事を行いましたのでを紹介します

熊本市東区某邸 築35年ほど セメント瓦(モニエル)5年前に塗装

まずは現調から
5年前に屋根の塗装をされていた物件でしたが、すでに塗装は全体的にかなり剥げていました。
原因は『モニエル瓦』に適正な塗料を使っていないことが考えられます。
モニエル瓦は20年〜30年前に普及していたセメント瓦ですが、通常のセメント瓦とは違って、専用の下塗り材を使わないと塗装が剥がれてしまいます。
このような状態になってしまうと、塗装が剥がれた部分が水の流れを止めてしまい、雨漏りするケースがあります。
もし再塗装するにしても剥がれている塗膜をサンダーなどを使って削ってから塗装になるので費用的にも大変です。
今回のお客様は屋根替えを検討されていましたので、屋根の状況や家の形状、お客様の希望もしっかりヒヤリングして、災害に強い軽量な屋根材のROOGAをお勧めしました。

ROOGAという屋根材はKMEWというメーカーの商品で、台風や地震などの災害から家を守ることを考えて開発された屋根材で、流通している現行の屋根材の中で最もおすすめ出来る『最強の屋根材』だと思います。
特徴としては、
・通常の陶器瓦と比べて約半分の重さであること
・長期的に色褪せしにくい
・ハンマーで叩いても割れにくいほどの強度がある
・断熱性・遮音性に優れている
ことがあげられます。

今回の屋根の場合、下地が板張りでまだまだしっかりしていましたので、腐食していた部分だけの交換だけで済みましたので、下地処理の部分でも大幅にコストが下げれたので良かったです。

工事工程としては、
1 既存の瓦の解体・撤去処分
2 既存瓦桟木・ルーフィングの撤去処分
3 下地の調整
4 ルーフィング貼り
5 桟木(人工木)打ち
6 ROOGA本体施工
7 破風板金取り付け
8 施工完了
の流れになります。

これからも何十年も住み続けるお住まいですので、安心できる屋根作りが僕たちの使命です。
今は屋根材の種類も多く、陶器瓦、スレート、金属屋根、などなど、性能も様々ですが、どういった屋根材がその家に合うのか、分からない時はお気軽にご相談ください^^

お客様の声

色々な屋根材の種類や特徴を丁寧に教えていただき、自分が納得出来る屋根材を選べて、仕上がりもとても綺麗だと大変お喜びのお言葉をいただけました。

施工のポイント

軽量屋根材ROOGAの特徴でもある軽量の部分を最大限に活かす為、棟の土台にはなんばんを使用しない「乾式強力棟工法」にて仕上げています。
屋根が軽くなることで、地震の揺れを軽減し、被害を抑える効果があります。

その他の雨漏り工事

モニエル瓦屋根をROOGA鉄平にて葺き替えリフォーム工事施工しました

梅雨が明けましたが今年は「戻り梅雨」という新しいワードが出てきて、天気の悪い日がまだまだ続きそうですね。強い雨が続くと問い合わせも増えますが、中々工事も消化出来ませんし、仕事が詰まってしまうので嫌な季節です。

コロニアル屋根をガルバニウムカバー工法にて葺替え

阿蘇の山の中にある別荘地の地区0年以上の住宅。
数カ所からの雨漏りがあり、コロニアルもかなり劣化が進んでいて、部分補修よりもカバー工法にての工事を提案させていただきました。
今回使用した屋根材は、ガルバニウム金…

台風が来ても安心な強力棟へ取り直し

雨漏り調査の依頼を受け現調させていただきました。
原因は隅棟の土台の劣化と、土台劣化からの瓦のズレが見られました。
昔の工法は棟の下の土台は赤土や漆喰をよく使われています。長い年月により劣化してヒビがはいる、地…

谷板金からの雨漏り

雨が続いてますが普段雨漏りしない家でも豪雨の時に雨漏りするケースはよくあります。
最近も雨漏りの問い合わせが多くなってますが、そんな中でも特に多い雨漏りの事例は、谷周りからの雨漏りです。
銅板の谷は20年も経つ…

谷板金交換工事

梅雨時期は雨漏りの修理の依頼が多くなりますが、その中で特に多い雨漏りの原因は、谷板金の劣化(穴あき)による雨漏りです。
20年くらい前の頃は銅板が主流でしたが、銅は経年劣化により腐食していき、穴があいて雨漏りの原因となります…

その他の屋根工事

モニエル瓦屋根をROOGA鉄平にて葺き替えリフォーム工事施工しました

梅雨が明けましたが今年は「戻り梅雨」という新しいワードが出てきて、天気の悪い日がまだまだ続きそうですね。強い雨が続くと問い合わせも増えますが、中々工事も消化出来ませんし、仕事が詰まってしまうので嫌な季節です。

コロニアル屋根をガルバニウムカバー工法にて葺替え

阿蘇の山の中にある別荘地の地区0年以上の住宅。
数カ所からの雨漏りがあり、コロニアルもかなり劣化が進んでいて、部分補修よりもカバー工法にての工事を提案させていただきました。
今回使用した屋根材は、ガルバニウム金…

台風が来ても安心な強力棟へ取り直し

雨漏り調査の依頼を受け現調させていただきました。
原因は隅棟の土台の劣化と、土台劣化からの瓦のズレが見られました。
昔の工法は棟の下の土台は赤土や漆喰をよく使われています。長い年月により劣化してヒビがはいる、地…

その他のリフォーム

モニエル瓦屋根をROOGA鉄平にて葺き替えリフォーム工事施工しました

梅雨が明けましたが今年は「戻り梅雨」という新しいワードが出てきて、天気の悪い日がまだまだ続きそうですね。強い雨が続くと問い合わせも増えますが、中々工事も消化出来ませんし、仕事が詰まってしまうので嫌な季節です。

コロニアル屋根をガルバニウムカバー工法にて葺替え

阿蘇の山の中にある別荘地の地区0年以上の住宅。
数カ所からの雨漏りがあり、コロニアルもかなり劣化が進んでいて、部分補修よりもカバー工法にての工事を提案させていただきました。
今回使用した屋根材は、ガルバニウム金…

台風が来ても安心な強力棟へ取り直し

雨漏り調査の依頼を受け現調させていただきました。
原因は隅棟の土台の劣化と、土台劣化からの瓦のズレが見られました。
昔の工法は棟の下の土台は赤土や漆喰をよく使われています。長い年月により劣化してヒビがはいる、地…

陶器平板防災瓦にて葺替え

セメント瓦から陶器平板防災瓦へ葺替え

築25年以上のセメント瓦屋根を陶器平板防災瓦へ葺替え。
中古物件を買われたお客様からの依頼。
数箇所の雨漏りがあり、塗装も色落ちし、全体的に古い家の印象なので、葺替えを検討されていました。
これか…

お電話でのお問い合わせはこちら

tel:096-388-8281